DreamStar

谷本 光

HIKARU TANIMOTO

打ち込み、多重録音一切無しのアコースティックギター1本でハーモニー・メロディ・ベース・パーカッションパート・特殊奏法を同時に演奏する独人多重奏者《アコースティック・トリック・ギタリスト》 。
三線・三味線・シタール・アフリカンパーカッション・スティールパンなどの民族楽器の音をアコースティックギター1本のみで表現する特殊奏法を操る。
16歳からアコースティックギターを始め毎日最低15時間練習。 17歳からプロ活動開始。
各音楽雑誌から『文句無しに世界レベル』『末恐ろしい17歳がデビューしたものだ』と評される。
国民健康保険・日産・田辺三菱製薬・北海道エネルギー(ENEOS)・吉田学園などのCM音楽や、SEGAソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズ「ソニックと暗黒の騎士」のゲーム音楽に参加。 2013年、hide(X JAPAN)トリビュートアルバム「hide TRIBUTE Ⅳ -Classical SPIRITS-」に参加。
バックギタリストとして谷村新司・渡辺美里・夏川りみ・秋川雅史・松浦亜弥・平原綾香・千住明・alan・ジェロ・手嶌葵・より子と共演。 渡辺美里からはTV音楽番組で共演後、本人からオファーを受け渡辺美里セルフカバーベストアルバム「Dear My Songs」にて「Believe」の編曲・ギターを担当。 24時間テレビ(2008年)武道館会場にて谷村新司の伴奏をギター1本のみで担当。 より子4th Album「記憶」にて「メロスのように」でギターで参加。
ドイツ・スペイン・フィリピン・シンガポール・タイ・マレーシア・フランス・中国・台湾・韓国などでも活動中。 国内外のTV・新聞にも多数取り上げられ高い評価を受ける。
■国内外の出演フェスティバル■ “ライジングサン” “フジロック” “上海万博” “ミュンヘンジャパンフェスティバル” “フランクフルト国際楽器ショー” “韓国国際楽器ショー” “上海国際フィンガースタイルギターフェスティバル” “上海国際楽器ショー” “北京国際楽器ショー” “マレーシア国際ギターフェスティバル” “タイ国際ギターフェスティバル” “青島国祭ギターフェスティバル” 他(以上敬称略)
・・・・・・・・・・
He is a Japanese unique acoustic guitarist. He started playing the guitar at age 16, and started his professional career at age 17. In those days, he used to practice at least 15 hours every day. By using only one acoustic guitar without multiplex recordings, he can express various sounds such as Sitar, Percussion, Steel pan, Japanese traditional instruments, etc.
He has provided music for Nissan automobile ads and SEGA video game “Sonic and the Black Knight(Sonic the Hedgehog series)”. In 2010, he was ranked top 20 as most popular Japanese guitarist in Swing Journal, a popular magazine for jazz music. In 2013, he participated in hide(X JAPAN) tribute album. He has appeared a lot of times on TV in Philippines, China, Korea, and has been featured in newspaper in Germany.
《International festivals that he has performed before》 “Japan Festival in Munich(2010)”, “Shanghai EXPO(2010)”, “Frankfurt Musik Messe(2010)”, “Music Korea(2010)”, “International Finger-style Guitar Festival(Shanghai, 2011)”, “Music China (Shanghai, 2009~2014)”, “Palm Expo(Beijing, 2012~2014)”, “Guitar China 13th Anniversary Festival(Shanghai, 2013)”, “Malaysia International Guitar Festival(in Kuala Lumpur, 2014)”, “Silpakorn International Guitar Festival(in Bangkok,2015)”, “Qingdao International Guitar Festival(China,2015)”

これまでの主な活動

2016年11月〜2017年1月
アジアツアー(タイ、マレーシア、中国 他)
2016年10月
ウクレレフェス(タイ)
国際楽器ショー「MUSIC CHINA2016」(上海)
国際ギターフェス(上海)
2016年4〜9月
アジアツアー(タイ、マレーシア、中国 他)
2015年11月〜2016年2月
アジアツアー(中国、タイ、フィリピン 他)
蘇州アニメフェス出演
2015年9〜10月
アジアツアー(中国、タイ 他)
MUSIC CHINA2015 in Shanghai出演
2015年8月
2015天音乐器 音乐之旅 中国巡演
2015年7月
上青島国際ギター芸術祭(中国)出演
2015年3〜6月
アジアツアー(中国、タイ、マレーシア 他)
Silpakorn International Guitar Festival 2015(Bangkok)出演
北京PALM EXPO出演
2015年4月
ビートルズソロギタートリビュートアルバム「While Solo Guitar Beatly Weeps」参加
2015年1〜2月
アジアツアー(マレーシア、タイ 他)
2014年12月
海外ツアー(蘇州 、上海 他)
2014年11月
2014楽器フェア(東京ビッグサイト)出演
2014年9月
国際ギターフェスティバル(マレーシア)出演
2014年5月
北京ツアー
2014年2月
J-WAVE 81.3 FM RADIO Hello World 出演
2013年9〜11月
海外ツアー(Thailand, Urdaneta, Manila, Dagupan, Singapore, Malaysia, Bangkok, Shanghai, Nanjing, Xian, Kunming, Guangzhou)
2013年5〜6月
海外ツアー(韓国、中国、フィリピン 他)
2012年10月
MUSIC CHINA 2012(上海)出演
2012年9月
北海道エネルギー TV-CM「道エネの森 2012夏」編にて出演
2012年7月
海外ツアー(フィリピン 他)
2012年5月
北京楽器ショー出演
2011年10月
上海 International Finger-Style Guitar Festival、Music China 2011(上海国際楽器ショー)出演
2011年5月
台湾ツアー
2010年10月
上海にてLive
2010年 9月
渡辺美里 25th Anniversary Summer 美里祭り2010
Song is Beautiful Party! Party!~札幌芸術の森 野外ステージ~ゲスト出演
2010年 8月
上海万国博覧会 メイン会場にて出演。
2010年 7月
ドイツツアー開始。
2009年10月
上海で開催された世界最大級のミュージックメッセ「ミュージックチャイナ2009」に、日本人ギタリストとして招聘される。
2009年 8月
渡辺美里さんセルフカバーアルバム「Dear My Songs(EPIC)」にて「Believe(作曲:小室哲哉)」の編曲&ギターを担当。
2009年 8月
日本テレビ系「24時間テレビ」武道館会場にて谷村新司が歌う「いい日旅立ち」をギター1本のみのアレンジによる競演。
2008年 3月
サッポロ キタラコンサートホールにて、ソロコンサート。sold outに。
2007年10月から半年間
AIR-G '(FM北海道)にてレギュラー番組「谷本光 Thanks to music!!」を担当。
2006年 5月
STVラジオ「日高ごろうショー」のホール公開録音にて、夏川りみのバックギタリストを務める。
2004年 9月
六本木ヒルズ『TOKYO OASIS』に出演。再び海外へ。
2004年 8月
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO』に出演
2004年 7月
『FUJI ROCK FESTIVAL'04』に出演。
2004年 5月
スペイン・フランスに渡り、演奏活動を始める。
2004年 4月
『東京アースデイ』に出演。
2004年 3月
1st DVD『Shadows and lights』をリリース。 渋谷セルリアンタワーのJazz club『Jz brat』でのソロライブを皮切りにDVD発売ツアー敢行し、成功を収める。
2003年 7月
『FUJI ROCK FESTIVAL'03』に出演。
2002年 8月
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2002 in EZO』に出演。
2002年 6月
1st Album『Thanks to Music!!』をリリースし「末恐ろしい17歳がデビューしたものだ (アコースティックギターマガジン)」「文句無しに世界レベル(CDジャーナル)」等、各プレスより評される。
2001年 8月
MIとYOUNG GUITAR主催のギターコンテスト『GIT MASTERS2001』に20歳未満のジュニア部門ではなく、 年齢無制限のマスターズ部門にエントリーし北海道地区最優秀賞、東京本選で審査員特別賞を受賞。 その副賞としてアメリカの音楽学校『MIハリウッド』に短期留学する。
2000年 8月
16歳からアコースティックギターと作曲を始める。